ASAKARA

〜人生は、朝の習慣で変わる〜

仙台駅前自習室WEST-仙台駅から徒歩5分の勉強・仕事場所の魅力

f:id:asakara0801:20180912191704j:plain

今回は、仙台駅から徒歩5分の勉強・仕事・読書場所である「仙台駅前自習室WEST」の3つの魅力をご紹介します。写真左は、運営会社である株式会社乾杯・KANPAIの代表取締役の松尾光輝さまです。

 

はじめに

仙台で朝活をする場合は、喫茶店を利用している方が多いのではないでしょうか。
それ以外で朝の7時〜8時に利用できる場所を探していた際、ある方にご紹介をいただいたのが「仙台駅前自習室WEST」。

仙台には、数多くの素晴らしいコワーキングスペースがありますが、この場所は恥ずかしながらノーマークでした(汗)。

study-room-sendai.com

 

1. 立地条件が良く、コストパフォーマンスが良い

カフェやファミレスでは集中して勉強や仕事や読書ができない、図書館では仙台駅から遠くて通いづらいと思っている人のために、仙台駅から徒歩5分の立地条件の良さは大きな強みですね。

あとは、すべてのプランに 本格ドリンク飲み放題付きがお得ですね。
(参考:一般料金で1時間470円でフリードリンク付き)

仙台駅前自習室WEST|仙台駅徒歩5分の勉強・仕事場所 - ご利用料金

その他にも、便利なサービスがついています。

f:id:asakara0801:20180912215041j:plain

 

2. 集中できる環境

限りない自由と主体性を尊重し、できるだけ干渉しない、ノーコミュニティー主義で運営されています。

そのため、そっときて、静かに勉強や仕事、読書がしたい人には集中できる環境が備わっているのだと感じました。

 

3. ちょっと変わったシステムがある

一つに、毎月1回、その日の売上の30%を寄付する仕組みが備わっています。

何からの事情で、勉強の環境が無い、あるいは、弱い子供たちに、経済的援助を与えることによって「学習の機会」を提供しようとする団体に寄付しているとのこと。

本日は、以下のイベントの日だったそうで、私も1時間利用させていただきました。

あなたがいつも通りの仕事や勉強をするだけで…第6回 ユアデスク・フォー・チルドレン

イベント告知:9/24(月)仙台開催:河合雅司氏講演会「『未来の年表』人口減少日本で起きること」

あと、松尾さまより、教えていただいイベントは、以下です。
ベストセラー『未来の年表』(講談社現代新書)は、『未来の年表2』(同)との累計で73万部を突破。その著者が9月24日(月)に仙台で講演してくれるとのこと。

f:id:asakara0801:20180912222709j:plain


現在、イベントの申し込みは、絶賛募集中。

www.facebook.com

 

2020年 女性の2人に1人が50歳以上に
2021年 介護のための離職が大量発生する
2022年 「ひとり暮らし社会」が本格化する
2024年 3人に1人が65歳以上の「超・高齢者大国」へ
2026年 認知症患者が700万人規模に
2030年 百貨店も銀行も老人ホームも地方から消える
2033年 全国の住宅の3戸に1戸が空き家になる
2043年 高齢者人口がピークの4000万人に達し、
    ひとりの就労者がひとりの高齢者のお世話をし、
    人口不足から自治体の半数が消滅の危機となる

未来の年表は
「生活者としての国民全員」
に関係することであり、

・社会の課題を解決すべき経営者も、
・生活を守り豊かに暮らしたい主婦も、
・将来の日本の柱になる学生も、

みんなに読んでいただきたい。


上記の内容以外に、著者の考える「日本を救う10の処方箋」が見所です。

ぜひ、ご興味ある方は、ご確認ください。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回は知人のご紹介で、仙台駅から徒歩5分の勉強・仕事・読書場所である「仙台駅前自習室WEST」を訪問させていただきました。

「素晴らしい場所」や「素晴らしい想いを持った人」には、自然と集まってくるのだと感じました。

朝の出勤前/通学前・電車やバスが来るまでのスキマ時間に、勉強や仕事、読書を集中する場の一つの選択肢として、いかがでしょうか。