ASAKARA

〜人生は、朝の習慣で変わる〜

朝活の魅力を考えてみた

f:id:asakara0801:20180905235651j:plain

おはようございます。マッツです。

現在、朝活コミュニティの立ち上げ準備中であることを、以前にご紹介しました。

改めて言語化し、そもそも、なぜ朝活コミュニティを立ち上げたいと考えたのかを再確認してみましたので、ご紹介します。

まだ、私の仮説です。今後、検証しながら、朝活の魅力のまとめ精度を上げていく予定です。

朝なら時間作れる確率が高い

  • すごい人達(著者や経営者、成功者等)は、多忙で昼・夜の時間は、アポが取れません。

    一方、朝の時間は、比較的アポが取りやすいです。そのため、経営者向けの情報交流会は、朝5時や6時から始まることが多いことを聞いたことがあります。

  • 子育て中の場合は、夜早く帰宅しないといけない為、夜の勉強会に行けません。

    夜の勉強会の開始が19時30分開始等が多く、子どもをお風呂にいれたり、寝かせたりするには、早く帰宅しないといけません

    家族と交渉し、勉強会に参加させて頂けるようにすることも大切になります。

    普段からの信頼貯金や勉強会参加後に、お土産等を買って帰るなどの気配りは、大変重要ですね…。

    仙台には、数多くの勉強会コミュニティがあります。そんな中、いつも参加メンバーが固定化されている課題があります。その背景には、時間の問題で参加したくても参加できない方がいるのではないかと考えています。それ以外に、コミュニティの運営メンバーの固定化によって、新しい方が参加しにくい雰囲気もあるのかもしれません。今後、様々な方にヒアリング等を行い、検証していきたいです。

朝に来る人達は意識が高い

  • 朝の時間に自己成長のための時間を作る成功者が多いです。

    すごい人達(著者や経営者、成功者等)の共通点は、日々勉強し研究熱心であることです。

    以下は、ロシアワールドカップサッカー日本代表として活躍した本田圭佑選手が2018年8月31日、ツイッターで休日の使い方について投稿し、ネット上で話題になったツィートです。
  • あとは、次の予定があるため、ダラダラせず、短時間で濃密な場にできます。

    夜の勉強会の場合は、懇親会があり、ダラダラと終電、または朝まで飲んでしまい、次の日のパフォーマンスが悪くなったり、何を話し聞いたのかを忘れてしまうことが起きます。

    すると、時間をかけた割に、何も残らないことになり、時間対効果が悪いです。

    一方、朝の1時間等、短時間でこれをやる。といった目標設定を行い、短時間で超集中してやることの方が、充実できます。

 

異業種の人達が集まれる場が少ない

  • 夜の時間の勉強会は、業種業界により、参加者の偏りが出る

    ある方に、夜勤勤務等のシフトがある業種・業界は、実は朝の時間確保が取れる人が多くいるかもしれないことをお伺いしました。

    そのため、テーマによっては、参加者の偏りが出てしまうことがあります。

  • 朝飯で異業種交流が出来る

    私が東京から仙台に戻ってくるとき、異業種交流会のコミュニティがあることを伺いました。

    そのコミュニティは、夕飯を一緒に食べたり、ハロウィンパーティで仮装したりと、大変面白いです。

    そのコミュニティの朝バージョンがあっても面白いのではないかと考えています。

    今度、色々な方にお話しを伺って仮説検証してみたいと思います。

まとめ

今回は、朝活の魅力を考えてみた結果「すごい人達とつながり、成長したい」というのが現時点の考えです。

その他、色々と朝活コミュニティのコンセプトを作っており、大変ワクワクしています。

早く、みなさまに告知して、実施していきたいと考えておりますので、ぜひ、ご興味ある方は一緒にやらせていただけると幸いです。