ASAKARA

〜人生は、朝の習慣で変わる〜

オーディオブックは忙しい人におすすめ!耳のスキマ時間を有効に活用

「読みたい本はたくさんあるけど読む時間がない」忙しい方は、積読(つんどく)が増え、ストレスを抱えている方は多いのではないでしょうか。

仕事、学校、資格試験の勉強、家事、子育て、友人知人との約束、職場の飲み会などの予定が多い人はじっくり読書する時間を作るのは難しいかもしれません。

忙しいけれど読書したいという方には、「耳のスキマ時間」を有効に活用してみてはいかがでしょうか?

今回は、読書好きで忙しい方におすすめの「オーディオブック」をご紹介します。

 

耳のスキマ時間に「オーディオブック」がおすすめ

オーディオブックとは、書籍をプロの声優・ナレーターが読み上げた「耳で聴く本」のことです。


耳だけで読書を楽しめるため、文字を読むのが難しい方の他、ランニング中、電車や車での移動時間、家事の最中など生活のあらゆるシーンで「ながら読書」を楽しむことができます。


内容は、書籍や講演会を音声化したもののほか、語学、資格関連のCD、ラジオ音源、人気声優が朗読する作品など、様々な内容の作品があります。

最近の売れ筋オーディオブックは、

  • ミリオンセラー『嫌われる勇気』
  • 全世界3000万部の大ベストセラー『7つの習慣−成功には原則があった!』

など、幅広いジャンルの作品を配信しています。

オーディオブックのユーザの声

オーディオブック配信サービス「audiobook.jp」の利用者1,698名を対象にオーディオブックの利用傾向に関するアンケート調査が実施されました(実施期間: 2018年6月23日~6月29日)。

オーディオブックを使った人の約5割が「読書する機会が増えた」

オーディオブックユーザーに「オーディオブックを使って読書習慣に変化はあったか?」という質問をしたところ、約半数が「オーディオブックを使用して読書する機会が増えた」と答えました。

次いで「オーディオブックをきっかけに原作を読んだ」(14%)、「本屋や図書館に行く機会が増えた」(10%)という回答が多く、約7割の方が、オーディオブックを使ってからの方が、読書習慣が活発になっていることがわかりました。

オーディオブック配信サービス「audiobook.jp」調べ(読書習慣への変化)

利用シーンは「移動中」が最多。そのほか、様々なシーンで「ながら読書」の活用が普及

「オーディオブックをいつ使用しますか?」という質問には、「移動時間」と答えた人が約6割と最多。

ほかの回答では、「家事中」「運動中」「入浴中」「育児中」など何かをしながら使用する「ながら読書」が中心で全体の約9割に達しました。この結果から、何かをしながら同時に情報に触れていたいという意欲があることがわかりました。

オーディオブック配信サービス「audiobook.jp」調べ(利用シーン)

一番の魅力は?「時間効率化」

「オーディオブックの魅力は何ですか?」という質問に対しては、「時間を効率化できること」と答えた人が半数に上りました。

次いで「読書量が増えることで知識量が増える」(30%)、「読書が苦手でも本を楽しめる」(20%)となりました。この結果から、効率よく時間を使いつつ、知識量を増やしたいという、知識吸収への意欲が高いことがわかりました。

オーディオブック配信サービス「audiobook.jp」調べ(一番の魅力)

オーディオブック利用のきっかけは「時間の有効活用」が最多

オーディオブックを利用したきっかけについては、「時間の有効活用のため」と答えた人が最多。移動、家事、ランニング、スポーツジム、子供の寝かしつけ中などに活用している方が多くいました。

それ以外にも、「老眼や視力低下で本を読むのが難しい」「読書が苦手だった」「好きな声優が読んでいるから」など様々な理由がオーディオブック利用のきっかけになっていることがわかりました。

オーディオブック配信サービス「audiobook.jp」調べ(利用のきっかけ)

30日間無料でオーディオブックが聴き放題「audiobook.jp」

会員数は30万人、作品数は23,000作品のオーディオブック配信サービス「audiobook.jp」は、30日間無料でオーディオブックが聴き放題のプランがあります。
それ以降も聴き放題を利用したい場合は、月額750円で聴くことが可能(ただし、聴き放題プラン対象のオーディオブックに限りますので、作品リストはアプリで確認してください)。

「読みたい本はたくさんあるけど読む時間がない」と悩んでいたあなたもオーディオブックで、新しい読書を始めてみませんか?

以下の公式サイトより、チェックしてみてください。

>>オーディオブック聴き放題なら - audiobook.jp