ASAKARA

〜人生は、朝の習慣で変わる〜

「ヨガ」がビジネスパーソンに有効な9つの理由と始める時の心得

f:id:asakara0801:20180909201853j:plain

 

ビジネスの世界では、常に結果が求められます。

ストレスやプレッシャーに打ち勝ち、実力を発揮するには、自己コントロールが必要になるのは言うまでもありません。

また、ネットの普及により、リアルタイムで行き交う情報を次々と処理して行かねばなりません。
車でいえば、エンジンがかかりっ放しの状態。しかし、いくら性能のよい車だからといって、常にエンジン全開では壊れてしまいます。

 

バランスを保つには、多忙な日常を一旦遮断し、自分自身と向き合う時間が必要です。心身をリセットする。

ーーヨガはそのための時間なのです。

(出展:ビジネスエリートが習慣にしている自己マネジメント術 男のヨガ P2〜P3より)


こう記しているのは、『ビジネスエリートが習慣にしている自己マネジメント術 男のヨガ』(竹下雄真著、朝日新聞出版社)の著者。大企業やベンチャーの経営者、外資系の一流ビジネスパーソンたちが訪れる会員制のヨガクラブを運営している人物です。

ヨガは、グーグルやアップルなどの有名な企業で導入されたことで話題にもなりました。

今回は、「ヨガ」がビジネスパーソンに有効な9つの理由と始める時の心得をご紹介します。

「ヨガ」がビジネスパーソンに有効な9つの理由

1. ストレスを上手にコントロールできるようになる

ストレスを感じると脳の偏桃体(へんとうたい)が過剰反応し、不安や恐怖を感じます。
ヨガではその反応が弱まるとされ、ストレスを受けても平常心でいられるように。

2. やる気や集中力が高まりパフォーマンスが上がる

やる気や闘争心に関わるのがテストステロン。ヨガでこのホルモンが増えることがわかっています。
上体を反らしたり、胸を開くようなポーズがより有効とか。

3. 自己コントロール力が身に付く

ヨガを習慣的に行うことで交感神経と副交感神経のバランスが整い、感情は安定します。
自己調整力が高まるので、突然のトラブルにも対処できるように。

4. ポジティブ思考になれる

うれしい、楽しいと感じるとき、体内ではセロトニンというホルモンが分泌されます。
ヨガではこのホルモンが活性化。常に前向きな気持ちをキープできます。

5. 心のリセット

自分の体に集中することで、ネガティブな感情をシャットアウト。
また、感情をコントロールする前頭葉が活性化することもわかってきています。

6. 思考がクリアになり的確に判断できる

ヨガを習慣化すると精神が安定し、思考がクリアになります。
また、自分を観察するクセがつくので、自分の課題に気づき、すばやく的確な判断につながります。

7. リカバリーが早く疲れにくくなる

代謝がよくなり、体内ではエネルギー生産も高まります。
リカバリーのためにエネルギーが使われても不足しないので、体の持久力が持続します。

8. 睡眠の質が高まる

緊張していた心身がポーズをとることでほぐされ、リラックス度が高まります。
睡眠中もその状態が続くので、よく眠れるようになります。

9. 姿勢がよくなりスーツ姿がきまる

背骨を支えるための筋肉が強化されたり、背骨のゆがみが調整されたりすることで姿勢がよくなります。
背すじが伸びスーツ姿もきまって、周囲からの好感度もアップ!

(出展:ビジネスエリートが習慣にしている自己マネジメント術 男のヨガ P4〜P5)

ヨガを始める時の心得

集中できる空間をつくる
 雑音や強い香りによって集中しにくくなります。
 リラックスできるBGMを流すなど集中できる環境づくりを。

適したタイミングで行う
 朝、昼、夜、いつ行ってもかまいませんが、食後1〜2時間以内は控えましょう。

実践前に十分な水分補給を
 水分不足だと血液、リンパなどの体内循環が滞り、ヨガの効果が軽減します。
 行う前に補給し、実践中は喉がかわいたら適宜とるように。

呼吸は止めない
 呼吸を止めると、血液、リンパなどの体内循環が悪くなります。
 慣れてきたら吸うよりも吐く時間を長くして。

ポーズの完成形にとらわれない
 どこが伸びているかなど、体の動きに意識を向けて。
 周囲の人と比べたり、無理をしてポーズの完成形を目指す必要はありません。

できればルーティン化する
 毎日行うことで、神経が刺激を受け体が動くようになります。
 自分の体への気づきにもなります。

体に痛みがあるときは無理に行わない
 関節や筋肉に痛みが生じた場合は無理に行わないように。
 持病がある人は主治医に確認してから行ってください。

(出展:ビジネスエリートが習慣にしている自己マネジメント術 男のヨガ P12より)

まとめ


今回は、「ヨガ」がビジネスパーソンに有効な9つの理由と始める時の心得をご紹介しました。

メンタルにも強くなり、常に良い結果を出し続けるために大切な要素が組み込まれていることがわかりました。

本日は、テニスの4大大会、全米オープン女子シングル決勝が行われ、大坂なおみ(20)が日本選手として初優勝の快挙を成し遂げました。


その報道番組では、「メンタル」を鍛えてきたことで、調子がよくなり今回の優勝につながったと聞きました。大坂なおみも、ヨガを取り入れたトレーニングをしていたのでしょうか。興味ありますね。


本書には、集中力・決断力・回復力に効果のあるヨガのポーズが詳しく解説されています。