ASAKARA

〜人生は、朝の習慣で変わる〜

地方で10年後も生き残るために今やるべきことは?兼業の生存戦略

f:id:asakara0801:20180814141400j:plain

はじめに

おはようございます。朝活で人生が変わった、マッツです。

前回は「兼業はじめました。働き方改革で大切な3つのコト」
の記事で、IT企業のサラリーマンをしながら個人事業主として兼業を始めた目的、大切にしたい3つのコトをご紹介しました。


私は、東北地方の宮城県仙台市出身・在住です。

「地方には仕事がない」と最近よく聞き、東京に転勤になる方が多くいます。生まれ育った地元で仕事がしたい。という想いで地方の企業に入社した方も、長年保証されるとは限りません。

しかし、地方にいる人だからこそ、実現できる仕事がたくさんあります。それなのに、仕事を依頼する側は、その人たちの魅力や実績に気づいていないため、東京の企業に仕事を依頼してしまう傾向があるのではないか、と考えています。

地方で継続的に仕事をしたいと思っている皆さまは、10年後、どうなっていたいでしょうか?

今回は、地方で10年後も生き残るために、今やるべきことは何か?兼業の生存戦略をご紹介します。共感いただける方がおりましたら、ぜひ一緒に連携できると幸いです。

仕事ができる人ほど、朝活してる!?

皆さまのまわりで、仕事ができる人は、朝活している人が多いのではないでしょうか?

尊敬している人の一人は、毎日朝4時に起床し、朝活で仕事を始める方がいました。その方は、数多くの執筆や受賞を獲得している、仕事ができる人でした。

その方に「なぜ、朝早く起きて仕事をしているのですか?」と質問したことがあります。

そのときの答えは「家族と夕飯を一緒に食べたいから」。

仕事の成果だけでなく、人生を楽しむことが大事

当時、私の家族には、第一子が生まれたときで、ビビッと感じました。

その話を聞いた次の日からは、朝4時〜5時には起床し朝活をスタートする朝型生活に切り替えました。

その結果、仕事の方では、社内賞や社外賞に無縁だった自分が、7年間で15件獲得できるように変わりました。また、家族とも夕飯を一緒に食べられるようになりました。

その実践体験を通して「人生は、朝の習慣で変わる」をキャッチコピーに「朝習慣変革コンサルタント」として「学ぶ・教える・つながる」仕組みを提供し、一人でも多くの方のお役に立てるよう精進していきたい。そんな想いから「ASAKARA」という屋号で個人事業を開業しました。

 

持続可能な地方ビジネスにつなげる

以下の3つの事業に取り組むことで、「学ぶ・教える・つながる」コトで、最少の時間でビジネス成果を最大にする。そして、地方で10年後も生き残ることができるビジネスにつなげたい。

 

1. イベント(コミュニティ)事業

  • 事業内容:朝活コミュニティ(朝仙)の立ち上げ・企画・運営・集客、他団体・企業等とのタイアップ実施など。

  • ターゲット:自己成長したい、キャリアに悩んでいるビジネスパーソン生活習慣を変えたいが長続きしないで悩んでいる2040代の男女。

  • 提供価値:あるテーマを設定し、共感できる仲間のチームづくり、ゆるく始めながらガッチリとした活動まで、到達目標に応じて継続的に取り組めることを目指します。

    まずは半歩からでも始めたい人にオススメのオープンなコミュニティにしていきたい。全国の朝活コミュニティと連携し良い刺激をもとに相乗効果を図りたい。

    特に、持続可能なコミュニティ運営に向けて「学ぶ」「実践する」「教える」「フィードバックをもらう」というサイクルで、一人ひとりが先生になれる場にしていきたい。一番成長が早いのが、人に教えることだからです。

    人に教えることで、自分の理解を整理し、より多くのフィードバックいただくことで、自己成長を促進します。

  • 予告現在、仙台市のあるところで、朝7時〜8時の朝に、第一回開催を企画中。テーマは、「1分間で伝わる自己紹介術」を企画しています(今後変更になる可能性あり)。別途、詳細が決まりましたら情報発信していきます。

2. メディア(情報発信)事業

  • 事業内容:ブログの運営(書籍で学んだこと、イベントで学んだ気づきや実践した結果、独自ツール等を共有する)、某メディアのライター・編集など。

  • ターゲット:自己成長したいビジネスパーソン時短を実現したい方で、スキマの時間にオススメの書籍概要を知りたい方。イベント概要を知りたい方。

  • 提供価値:忙しくて時間がない方向けに、時短を実現するノウハウおすすめ情報を提供します。

  • 予告:まずは1ヶ月間、毎日情報発信します。継続は力なり。読み手に伝わる情報発信ができるように精進します。SNS等の情報発信はタイムラインで流れてしまい、探すのに手間。Web媒体の探しやすさを活かしたストックコンテンツで資産化します。将来的には、メルマガや電子書籍などに有効活用します。

3. コンサルティング事業

  • 事業内容:対面でのコーチング・コンサルティング実施、セミナー講師、オンラインスクール実施、Web解析支援、プレゼン資料の1枚化作成支援など。

  • ターゲット:自己成長したいビジネスパーソン起業しWebサイトを用意したが、データ活用できていない方。短時間でPDCAサイクルを回し、目標達成したい方。

  • 提供価値最短でビジネス成果を出せるように、目標設定からPDCAサイクルのカイゼン状況を一緒にふりかえりサポートします。データ解析ツールを効率良く活用し、短時間でレポート作成がご自身で出来るように考え方、やり方を習得いただきます。

  • 予告WebライターやWeb担当者向けのデータ解析ツール(Google Analytics)活用セミナー(初級編)の開催要望をいただきましたので、今後企画予定。

まとめ

以上、盛りだくさん、やりたいことがあります(汗)。

兼業で生存していくためにも「優先順位」と「緊急度」を意識しながら、継続的に活動していきます。

 

地方で10年後も生き残ることができるビジネスとは、時間や場所に縛られず交流できるデジタルの場と定期的にリアルの場でつながるコミュニティを作ることだと考えています。

はじめは、地道な活動を行いながら、数多くの方に認知していただき、ファンが増えることで、結果的にビジネスにつながる仕組みです。

 

そして、目先だけを見ずに、将来を見据えながら「今やるべきこと」「今はやらないこと」を判断。「行動し小さな成功体験を積み上げていくこと」が10年後も生き残るビジネスになるか、決まるのではないでしょうか。

 

今後、そういった経営判断もしっかりできるようにビジネススキルを実践で身につけていきます。みなさま、ぜひ、今後ともご指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。

 

次回は、朝活のメリット、デメリットについてご紹介します。